カテゴリ:BOOK( 7 )

『不運な女神』 唯川 恵

家の近くに読書好きの姉(ちゃっこ)が住んでいるので
よ~く本やマンガを大量に借ります。
ちゃっこが読んだ中でオススメの本だけを借りているものですから
当然、面白いものに当たるわけです。(ちゃっかりしてますね・・・)

最近読んだのは、唯川 恵『不運な女神』という短編集で
短編ながら、登場人物が見えないバトンでつながっています。
題名の通り、全て不運な女が主人公の恋話。

読み終わって感じたことは・・・
「何をもって不運というのか?」ということ。
自分が幸運なのか?不運なのか? 決めるのは自分自身だと思うし、
恋愛で言うと、その時々で付き合っている男性は、自分を映す鏡・・・
自分がダメダメな時は、ダメダメ男を選んでしまうけど
そうやってそんな己を許し、バランスをとったりするもの。
だからこそ、付き合っている人、結婚相手をけなすことは、
自分をけなしている事になるんじゃないかな~って思います。

私自身は、「自分はついてる!」と、信じて疑いません。
本当は不運でも、気がつかずに人生歩んでみせます! ははは

f0092725_22293757.jpg
        最近「アタチを見て!」と、お腹を出して    →  
        ミャーミャー鳴くことが頻繁なモモちゃん(5歳)
        皆に愛されてる自信、満点なんだろうな・・・
        ステキな生き方です、間違いなく。
  
[PR]
by lunaqua | 2007-04-24 22:42 | BOOK

読書の秋

ここ2週間くらい、すごいペースで本読んでます。
新刊ばかりではなく、宮本輝や小池真理子、唯川恵などざっと10冊弱。
その中でオススメしたいのが、この2冊 ↓ 

■『手紙』 東野圭吾
ご存知の通り、現在映画が公開中。とにかく重ーーーいお話です。
強盗殺人犯の兄を持つ弟の心情が、深く描かれています。
『偏見と差別』というのが一番のテーマですが、
「自分だったらどうだろう?」と常に考えてしまう、そんな作品。
難しいお話なので、映画よりも小説の方が心に響くのでは?
私は佳境に入ったところで頬が濡れていました。

■『100万回の言い訳』 唯川恵
この作家さんは、なんでこんなに女性心理を描くのが上手なんだろう。
思わずドキっとさせられる、女のズルさ、ワガママ、計算高さなどが
イヤなくらいリアルに書かれているので、男性が読んでも面白いかも。
子供のいない夫婦の危うさ、夫婦って何?ということを真剣に考えた。
[PR]
by lunaqua | 2006-11-09 13:47 | BOOK

嫌われ松子の一生 by山田宗樹

5月に映画化される『嫌われ松子の一生』は、少し前に本で読んだ。

とにかく痛い、辛い。。
読み進むと、どんどん泥沼に落ちていく松子のお話。
「ここでこうすればいいのに!」と、一人やきもきするも、
松子の不幸は加速していく。

ただ、読み終えた時に妙な爽快感すらあるのは何故だろう?!
人生は幸せと不幸せが背中合わせで、いつ自分の身に不幸がやってくるのか
誰しもわからないからかもしれない。

本が嫌いな人でも一気に読めると思うくらい展開が早いし目が離せない。

しかし映画化は難しそうだな。
松子はソープ嬢にもなっちゃうから、中谷美紀がどこまで演じきれるのか?!
[PR]
by lunaqua | 2006-04-11 11:30 | BOOK

東京タワー by リリー・フランキー

遅ればせながら、話題の本「東京タワー」を読破。
映画になった「東京タワー」じゃないですよ、オカンの話の方です。

とにかくスバラシイの一言。
リリーさんの文章が一つ、一つ心に響く。
そしてオカンと自分の母親がかぶってきて、無性に会いたくなる。
世の中の母親が、みんなリリーさんのオカンみたいだったら
きっとおかしな子供も生まれないし、犯罪のない世の中になると思う。

More
[PR]
by lunaqua | 2006-04-07 00:04 | BOOK

博士の愛した数式 by 小川洋子

現在上映中の(いや、もう終わってしまったか??)
『博士の愛した数式』、原作本をようやく読み終えた。

私は小さな頃、とにかく算数、数学が大の苦手で
どんなに努力しようとも「5」などとったことがない唯一の科目だった。

でも、この本を読んだら数字の考え方がガラリとかわる!
博士の洒落た解説、そして記憶障害を抱える博士を
やさしく見守る家政婦とその息子√(ルート)。

More
[PR]
by lunaqua | 2006-04-05 13:40 | BOOK

白夜行 by 東野圭吾

先週ドラマで『白夜行』が最終回を迎えてた。
私は原作(本)を読んでいたので、なるべくドラマを見ないようにしながら
この週末でようやく分厚い文庫本を読み終えました!
すごかった。とにかくすごかった。

More
[PR]
by lunaqua | 2006-03-26 11:57 | BOOK

ダ・ヴィンチ・コード

5月に映画『ダ・ヴィンチ・コード』が公開になりますね。
わたくし、早速本を読みました。
これがかなりオモシロイ!

More
[PR]
by lunaqua | 2006-03-21 22:53 | BOOK